通路

列車の通路にはいつも

顔ぶれの違う数人がいて

ふたつみっつ先の車両を

遠巻きに眺めてる


燃えてるね

燃えそうだね

まだかな

まだかな


真実の行方とか

瞳に映るもの心に映るもの

見間違えてもお構い無しに


いつでも通路には

誰かがさざめきながら集っている


燃えてるね

燃えてたね


嘘なのにね

本当は‥‥ね


ふふふ

あはは


過去のことも

未来のことも

瞳に映るもの心に映るもの


声をひそめたり

声高に主張したり


見間違えても

聞き間違えても

傷つけても


まるで正義のように