探しあてた言の葉

筆にのせても

舌にのせても


きっとまた

散らばってしまう


風にさらわれ

雨に滲んで


また

見えなくなってしまう


ただ届けたくて

ただ手渡したくて


探し当てた途端

また散らばってしまう


あなたの待ってる星の上

はらはらと見えなくなっていく